BLOGブログ

2019年08月29日

怒鳴るのやめたら?

ブログ

日本中、
何百というチームを見てきたけど、子供達を怒鳴り散らしている 指導者ばかり。

怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと周りに言っているようなもんだよね。

そんなことも、わからないのかね?

恥ずかしいというか、 あまりにもひどすぎるよね。

そりゃぁ、
叱らなければいけない時もあるよ。

でも、試合中、練習中、 最初から最後まで怒鳴ることないよね。

その情熱は、
素晴らしいと思うんだけど、方向が間違っているよね。

それだけ情熱があるのなら、
もっと勉強して知識を身につけるべきだよね。

もっと怖いのが、知識はあるけど、その知識を間違って使っている指導者だよね。

どちらのタイプの指導者にも、他人の大切な子供を預かるんだから、
最低限の知識を身につけ、知識があるのであれば正しい方向に使ってほしいよね。

このことを声を大にしてお願いしたいし、
そろそろ「気が付いて」ほしいね。


自分に甘くそして、優しく、子供達に厳しい指導者は要らないですよ。

たばこを吸いながら、ミーティングをするのは止めて下さいよ。

練習中に、煙草すら我慢できない弱い人に、 何が指導できるんですか?

昼食に、ビールなどアルコールを飲んで練習するのはよくないですよ。

夜まで、アルコールを我慢できない自分に甘い人が、子供達に何を指導するんですか?

不思議ですよね?

子供達を指導する前に、誰かに指導してもらってください。

桑田真澄

 

以上桑田真澄さんが仰ってるのを引用させてもらいました。

私の息子も小学生の時にサッカー少年団に入ってました。

で、練習も試合も1,2回行っただけです。

というのも、桑田さんの言う通り試合中でも怒鳴り散らしてるコーチが多いし

練習でもふんぞり返って偉そうに指導してる人が多いのが我慢できなかったんですよ。

ほんまにこっちが怒鳴ったろかと思ったほど。

息子はそれでもサッカーが好きだったので卒業するまでやってましたが。

それはこの空手でも多いんですよね。それに先生ばかりか親までも一緒に怒鳴ってる。

私はまだまだ指導者としては修行の身なんですけど、資格を取り日々勉強してます。

この道場に来て良かったと言ってもらえるように…。

これからもがんばりますよ~。

高砂道場無料体験会受付中です!!!

大人の方も入門お持ちしてますよ~

この前のニュースにあったような煽り運転でパンチが来た時には

あの腕を取っていつも稽古でやっる柔法ですね。

関節決めるしかないでしょ。

まあ窓開けないのが一番ですけどね。

なので要望もあったので煽り運転防止に白蓮のステッカー作ろうと考えてます!

 

CONTACT

お問い合わせ

ご予約はこちら

24時間WEB予約

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-4755-4111

Instagram